スウィーツ ギャラリー

シフォンケーキ

発祥は1927年にアメリカのハリー・ベーカーという料理研究家のレシピが元になり発展して現在のようなシフォンケーキが生まれました。生地の食感が絹織物のように軽いことから「シフォン」と名付けられました。中央に穴が空いている形に焼き上げるのが特徴。材料の油脂に使うのはサラダ油という洋菓子には珍しいレシピです。仮にバターに置き換えてしまうとシフォン特有の膨らみが出てきません。日本中に普及し現在ではアメリカ本国より日本で最も一般的な洋菓子のひとつとなっています。

難易度

初級
中級
上級

生地

スポンジ生地
タルト生地
シュー生地
パイ生地

全て見る